第2ブロック被災地支部災害救護実施対策本部運営・支援訓練を実施しました

平成29年3月2日に山梨県支部を会場として、「日本赤十字社第2ブロック被災地支部災害救護実施対策本部運営・支援訓練」を実施いたしました。

この訓練は、「日本赤十字社第2ブロック支部災害救護訓練実施要綱」に基づき毎年実施しているもので、本年度は山梨県内での大規模災害の発生という想定の下、山梨県支部職員に加え、先遣隊や訓練コントローラーとして第2ブロック構成支部である8都県支部(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟)から救護担当職員等計23名が参加しました。

参加者は、それぞれ本部要員や支援要員等の災害発生時の役割を確認するとともに、次々と付与される状況の変化や案件に対応し、初動体制の理解を深めることができました。

  


 

DSC_4725.JPGのサムネイル画像   DSC_4709.JPGのサムネイル画像
 



P3020006.JPGのサムネイル画像   PP3020007.JPGのサムネイル画像