平成26年度山梨県赤十字有功会総会を開催しました

日本赤十字社山梨県有功会は、県内の日本赤十字社有功章受賞者をメンバーとして、日本赤十字社山梨県支部の事業活動に協力し、赤十字思想の普及と会員相互の親睦を目的として、昭和491974)年に設立されました。

 7月8日(火)に、甲府市の常磐ホテルにおいて、恒例の定期総会が開催されました。

三期6年にわたり会長を努めていただいた株式会社山梨中央銀行相談役の吉㚖信一様が退任され、新会長として富士急行株式会社取締役社長の堀内光一郎様が就任されました。議題については、平成25年度事業・決算報告及び平成26年度事業計画・予算案等すべて原案どおり承認されました。

総会に引き続き第2部では、支部の一瀬救護・講習係長の赤十字救急法等講習普及のためのカンボジア派遣報告に続いて、株式会社ライフプラザパートナーズの小林晶秀様により「相続税と贈与税の大改革と対策」についての講演いただきました。改正内容についての解りやすい解説と節税対策について、皆様、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

第3部の昼食会で、交流を深め和やかな内に散会となりました。


 



@DSC_1317.JPGのサムネール画像   @DSC_1321.JPGのサムネール画像
 


@DSC_1326.JPGのサムネール画像   @DSC_1332.JPGのサムネール画像