「2016年エクアドル地震救援金」の受付について

平成28年4月16日、南米エクアドルの首都キトから北西約170キロの海岸部を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、4月20日時点で死者は525人、負傷者は4千人以上に上っているほか家屋の倒壊等の被害が発生し、懸命の救助活動が続いております。

つきましては、エクアドル赤十字社が実施する救援活動を支援するため、日本赤十字社本社において救援金の受付を開始します。

 

詳細については、こちらをご欄ください。