赤十字ボランティア国際人道法研修会を開催しました

  平成27年3月10日(火)に山梨赤十字会館において「赤十字ボランティア国際人道法研修会」を開催いたしました。

 

 国際人道法とは、世界中で多発している武力紛争時において人間の生命と尊厳を守るために法典化された国際的な人道ルールであり、その目的は武力紛争のもたらす不必要な犠牲や損害を防止し、敵対(戦闘)行為に参加しない全ての人を保護することを目的としています。

 

 国際人道法の普及は日本赤十字社の重要な使命の1つです。今後も山梨県支部では国際人道法の理解・普及のための研修会等を企画していきたいと考えています。



DSC_2215.JPGのサムネール画像   DSC_2217.JPGのサムネール画像

 

講師を務めた日本赤十字社山梨県支部 樋口奉仕団指導講師

 

 

地域奉仕団を中心に54名が受講されました。