山梨市内2小学校で青少年赤十字加盟登録式を行いました

 平成27年5月25日(月)に山梨市立後屋敷小学校と八幡小学校で青少年赤十字加盟登録式が行われました。

両校とも、青少年赤十字の活動へ理解を深めるとともに、メンバーとしての自覚を高め、明日からの実践につなげるために加盟以来登録式を行っているものです。

 

市地区や教育委員会のご協力をいただき、式には市長と教育長の出席をいただきました。またPTA会長、市奉仕団委員長、地元出身の賛助奉仕団顧問の方々にも出席いただき、盛大に開催されました。

 

後屋敷小学校では児童会役員による進行のもと、市長、教育長から励ましの言葉をいただいた後、児童会長による誓いの言葉があり、それに続いて全校生徒で唱和を行いました。

 

八幡小学校では体育館のステージから大きなアンリー・デュナンの肖像パネルが見守る中、各学年代表による署名や自分たちで考えた誓いの言葉がありました。

 

生徒からは、「世界の青少年赤十字の仲間の一員として、活動を頑張っていきたいです。」といった声が聞かれました。

 

 



DSC_2396.JPGのサムネール画像市長からの励ましの言葉(後屋敷小学校)   署名DSC_2413.JPGのサムネール画像各学年代表による署名の様子(八幡小学校)