高校生活動実践発表会開催 初の試みとして甲府地方気象台から講師を招き防災グループワークを実施

 11月7日(金)にJRC(青少年赤十字)加盟の九つの高等学校から高校生47名が山梨赤十字会館に集まり日頃のJRC活動について発表をおこないました。 

午前中は学校ごとの活動発表及び代表生徒による個人の発表があり、それぞれの取り組みについてパワーポイントなどを使って報告を行いました。

 

午後からは甲府地方気象台から講師の方々をお招きし、「経験したことのない大雨その時どうする?」と題しグループワークを行いました。他校の生徒達とのグループでの話し合いに、最初は緊張している様子が見受けられましたが徐々に活発に意見が交わされるようになりました。

参加した生徒からは、「他校の生徒と交流することができて、とても貴重な経験ができました。」などの意見が聞かれました。

 

 



①DSC_1899.JPGのサムネール画像  

③DSC_1919.JPGのサムネール画像

資料作りや会の進行等全て生徒たちが行いました。   グループワークの様子。みんな若干緊張気味です。



⑤DSC_1923.JPGのサムネール画像   ⑥DSC_1924.JPGのサムネール画像
終盤は活発に意見が交わされました。   無事終了して記念撮影。みんなお疲れ様でした。