高校生対象救急法講習会を開催しました

 平成27年3月25日(水)から27日(金)にかけて山梨赤十字会館において高校生を対象とした救急法講習会を開催しました。

赤十字救急法の習得を通じて人命尊重の理念に基づいた安全思想を学んでいただくとともに、正しい一次救命処置や応急手当の方法を身につけていただくことを目的として、毎年2回夏休みと春休みの期間に開催している講習会です。

 

今回は山梨県内の高校から6校22名が参加しました。普段接することの少ない他校の生徒との学習ということもあり、最初は緊張している生徒もいましたが、3日間の講習を通じて交流を深め、楽しく学んでいる様子が見受けられました。

 

 



①包帯DSC_2239.JPGのサムネール画像   ②固定DSC_2262.JPGのサムネール画像
三角巾を使った頭部への包帯   副子を用いた前腕の固定


③DSC_2263.JPGのサムネール画像   ④DSC_2267.JPGのサムネール画像

総合訓練の様子① 手分けをして傷病者の手当にあたる

 

総合訓練の様子② 担架での搬送