2020年度 支部主催赤十字講習の一部再開について

 日頃から赤十字事業につきまして、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。 日本赤十字社山梨県支部では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の観点から開催を見合わせておりましたが、感染防止対策を講じたうえで、制限を設けながら以下のとおり一部再開することといたしました。 受講を希望される皆さまにおかれましては、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。  


1 再開する講習について

講習名:救急法基礎講習
※ 救急法基礎講習の開催に際し、受講者の皆さまや指導員の感染防止を
徹底するため、安全に考慮した実技内容等になっておりますので、あらかじめご承知おき願います。



2 再開できない講習について

資格の認定に必要な必須実技が、新型コロナウイルス感染予防のため
実施できないことから一般普及講習等は当面の間休止とします。



3 今後の対応について

新型コロナウイルス感染拡大状況等に応じて、既に開催が決定している
講習の中止や再開が延期となる場合がある旨、ご了承ください。
都度、情報をホームページに掲載いたしますので、ご確認ください。



4 留意事項

受講者に関すること
ア 講習参加前に検温し別紙「健康チェック表」により、健康状態を確認し参加条件を満たしていること。
  また、同表を指導員へ提出すること。その際、体温(平熱より高い体温、あるいは37.5℃以上)や
  諸症状がみられる場合には、講習への参加を控えていただくこと。

  また、高齢者や基礎疾患を有し、感染することにより重症化するリ スクが高いと考えられる方は、体
  調等に十分に留意の上、参加を検討すること。 さらに、以下の条件に該当する方も参加を控えていた
  だくこと。    

 ・2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃ 以上)のあった方    

 ・2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(及びそれらの方と家庭や職場内
  等での接触歴がある方)   

 ・2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接
  触歴がある方   

イ 受講者の基本的な感染予防対策(手指消毒・マスクの着用)ができていること。   

ウ 県内居住者であること。



安全第一に講習等を実施するために皆さまのご協力をお願いします。



PDFはこちらから→健康チェック表