「世界赤十字デー2016 in 河口湖」を開催しました

 

平成28年5月8日(日)に富士河口湖町にあるショッピングセンターベルにおいて「世界赤十字デー2016 in 河口湖」を開催しました。

 

5月8日は赤十字の創始者であるスイス人アンリー・デュナンの誕生日であることから「世界赤十字デー」と定められており、毎年世界中の赤十字社でPR活動が行われております。山梨県においても、1人でも多くの方に赤十字活動を知っていただくために、ショッピングセンターベル様のご協力をいただき、開催することができました。

 

 大型連休最後の日曜日に買い物や食事に訪れていた多くのお客様に対し、赤十字奉仕団員と職員がPR用クリアファイルを配付しながらAED体験コーナーへ呼び込みを行い、体験コーナーでは救急法指導員が訪れていただいた皆様へAEDの扱い方や心肺蘇生法の指導を行いました。

また、熊本地震災害に対する日本赤十字社の対応をパネルで紹介するとともに、義援金の募集を行いました。

 

ご協力をいただきました関係者の皆様、また赤十字コーナーにお立ち寄りいただいた皆様本当にありがとうございました。

 


 

時計台広場DSC_3942.JPGのサムネイル画像   こどもDSC_3959 (2).JPGのサムネイル画像
会場となった時計台広場の様子   こどもたちもたくさん参加してくれました



熊本DSC_3954.JPGのサムネイル画像   無線DSC_3966.JPGのサムネイル画像

熊本地震災害の義援金募集も行いました

 

  呼び込みを行う無線奉仕団のみなさん