「中東人道危機救援金」の受付期間を延長します

中東地域における紛争犠牲者はいまなお多く、支援を必要とする地域もシリアやイラク、パレスチナ、レバノン、ヨルダン、トルコにとどまらず、多数の移民・難民を受け入れているヨーロッパ諸国へと広域に及んでいます。

日本赤十字社は解決のめどが立たない紛争を踏まえ、中東人道危機救援金の受け付け期間を延長します。引き続き、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

受付期間:2015(平成27)年4月1日(水)から2018(平成30)年3月31日(土)

  

詳細については、こちらをご欄ください。