山梨縣護國神社秋季例大祭で臨時救護を実施しました(日本赤十字社看護師同方会山梨県支部)

 令和2年10月5日(月)に山梨縣護國神社で令和2年秋季例大祭が開催されました。

 日本赤十字社看護師同方会山梨県支部では、大祭参会者への救護所を開設しました。同方会の救護看護師2名と支部職員2名の計4名で参加しました。幸い、救護を必要とする方はおりませんでしたが、昨年まで行っていた血圧測定サービスを目当てにテントを訪れてくださった方がおり、新型コロナ感染防止のため、できない旨お話しして、残念ながらお断りしました。来春の春季例大祭には復活できれば良いのですが。

 


 



例大祭の風景
 

同神社境内の日本赤十字社山梨県支部救護看護婦の慰霊碑『愛の燈』のお掃除