『親子で楽しく学ぶ防災教室』に参加しました

無題ドキュメント

 令和2年9月26日(土)に、南部町にあります山梨県立男女共同参画推進センターぴゅあ峡南で開催された『親子で楽しく学ぶ防災教室』に、講師を派遣しました。小学校1~6年生までの7名の児童とその父兄の方々や地元有志の皆さまで、18名の方に受講いただきました。内容は『新型コロナウィルスの3つの顔を知ろう!』(20分)と青少年赤十字防災教育プログラム『まもるいのち』(60分)です。災害を想定したシミュレーションでは、避難する際に、持っていくモノをそれぞれで選び、親子で比べて、事前に準備することの大切さと、準備ができなくても命を守ることが最優先であることを確認しました。回答いただいたアンケートでは、「発生しうる災害が想像できた」「防災について再確認できた」「地域に広めたい」等の感想をいただきました。